姫路市香寺町溝口 / 口腔外科学会専門医・顎顔面インプラント学会専門医の歯科医院

もり歯科(姫路市香寺町溝口)
24時間 WEB初診予約受付中

079-232-0418

診療時間: 月火木金 9:00~12:00/14:30~18:30
9:00~12:00/14:00~16:30
定休日: 水曜、日曜、祝日

顎関節症外来

口腔外科専門医による安心の「顎関節外来」

顎関節症

物を噛んだり、口を開閉する時に、あごを動かす筋肉に痛みや違和感を感じたり、顎関節の痛みや雑音を伴う開口障害を総称して顎関節症と呼びます。これらは、単独で症状を現す場合もありますが、多くは両者が混在した病状を呈します。

噛み合わせ症例
症状としては、「あごの音がなる」、「あごが痛い」、「口が開けづらい」
顎関節症、咬み合わせ異常による全身症状の例
  • 頭痛、偏頭痛
  • 肩こり、首の痛み
  • 腰痛
  • めまい
  • 耳鳴り、難聴
  • 目の疲れ、かすみ
顎関節症を防ぐには?

片方の歯で噛む癖がある方は、両方の歯で噛めるようにしてください。睡眠中に歯を食いしばったり、歯ぎしりをする場合は、歯ぎしり防止のためのスプリントなどを装着する方法があります。

もり歯科では初めて咬み合わせの治療を受けられる患者さんに少しでも不安のない様に治療を進めてまいります。自身の咬み合わせを変えることなく、治療を進めていきます。 この治療は、愛知県豊田市:永覚歯科クリニックさんで実施されています。

治療の流れ

Step.1 急性症状の緩和(対処療法)

まず、顎関節周辺やあごを動かす筋肉に痛みが強い場合は、内服(鎮痛剤や筋弛緩薬)によって急性症状を緩和させます。

Step.2 悪い癖を治す(ここから原因療法になります。)

片方の歯で噛んだり、ほお杖をついたり、うつ伏せ寝をしていませんか?ほとんどの不定愁訴はこの悪い癖が原因です。悪い癖が治せないと治療後に再発することもあります。まずは悪い癖を治しましょう。

両方の歯で噛む!! 食べるときに、右か左で噛みにくい側はありませんか?なぜ噛みにくいのか、その原因をつきとめ、解決し、噛み癖を治して、両方の歯で噛めるようにします。それは、両方の歯で噛むことが最大の治療であり、最大の予防になるからです。

歯で噛むレッスン

【両方の歯で噛むレッスン】

  1. 食べものを口に入れる。
  2. 半分に分ける。
  3. 両方の奥歯で同時に噛む。
  4. 意識してくり返す。両方の歯で自然に噛めるようになれば、多くの症状が改善されます。 症状が改善されれば治療の必要はありません。

Step.3 BSスプリントを装着する(BSスプリント=バイオセクショナルスプリント)

不定愁訴の多くが、寝ている間の歯ぎしりや、食いしばりが原因となっています。2~3ヶ月間、夜間のみBSスプリントを装着することで多くの場合症状が半減します。 (この場合のBSスプリントは、顎のまわりの筋肉をリラックスさせるためのスプリントになります)

Step.4 BSスプリントをはずす

BSスプリントをはずしても再発しなければ治療は終了です。再発した場合は、再発するまでの日数を調べ、再発しないように装着する頻度を減らしていきます。※多くの場合は、BSスプリントまでで治療が終了になります。

Step.5 咬合治療

積極的に咬み合わせを変えた方が良いと判断された方は、BSスプリントを24時間装着するか、または奥歯にプラスチックを詰めることになります。BSスプリントの装着が面倒な方は、奥歯にプラスチックを詰めて、10ミクロンという精密な咬合紙を使って、かみ合わせを調整します。ここからの治療は不可逆的治療(後戻りできない治療)となります。

Step.6 奥歯に金属をかぶせる

奥歯に詰めたプラスチックがはずれたり、欠けたりする場合は、奥歯に金属をかぶせます。10ミクロンという精密な咬合紙を使って、かみ合わせを調整します。

Step.7 予防とメンテナンス

症状が再発しないよう定期的にメンテナンスを行います。

診療情報

もり歯科 MORI DENTAL CLINIC
〒679-2161 兵庫県姫路市香寺町溝口1283番地

診療時間のご案内

診療時間 祝日
9:00 ~ 12:00 / / /
14:30 ~ 18:30 / / /

△ 土曜の午後は14:00~16:30まで

■ご予約・お問合せ