姫路市香寺町溝口 / 口腔外科学会専門医・顎顔面インプラント学会専門医の歯科医院

もり歯科(姫路市香寺町溝口)
24時間 WEB初診予約受付中

079-232-0418

診療時間: 月火木金 9:00~12:00/14:30~18:30
9:00~12:00/14:00~16:30
定休日: 水曜、日曜、祝日

小児矯正外来

口腔外科専門医による安心の「小児矯正外来」

難しい歯並びを難しく治すのではなく、難しくならないように早期に治療することがもり歯科の矯正治療の考えです。もり歯科では取り外しのできる、歯の表面に金属の装置を付けない矯正治療を行います。低額で非抜歯での治療が出来るのも特徴です。

床矯正とは…

一般的に矯正治療とは、歯にワイヤーをびっしり張って歯並びを改善するとイメージされる方が多いと思われます。そういった矯正治療は術者や技術に大きく依存します。床矯正の場合、取り外しのできる装置のため、患者さんの努力に大きく依存します。スペースのないところに無理やりスペースを作るのではなく、顎の成長を手伝ってあげることによりスペースを獲得するため、抜歯の可能性も大幅に下げることができます。患者さん主体のため比較的安価で矯正治療ができるのです。床矯正は成長期のお子さんの歯並び改善を目的とした治療方法で、6歳〜7歳くらいに治療を始めるのが望ましいです。

床矯正のメリット

  • 極力歯を抜かないで矯正が可能です。(歯を抜く必要もある場合があります)
  • 取り外しができるのでむし歯や歯周病、歯肉炎になりにくい。
  • ワイヤー(針金)を使った矯正治療よりは見た目が良いです。
  • 歯並びが変わることで顔つきが良くなることがあります。
  • 患者さんが一緒に「参加」する治療ですので治療内容が理解、把握できます。

床矯正のデメリット

  • 患者さんの協力が必要になるので「やる気」が大事です。
  • すべてのお子さんが床矯正で治せるわけではありません。

床矯正をする上での注意点 ~必ずお読みください

床矯正はワイヤーやブラケットを利用する一般的な矯正と比較して、費用は安く済みます。それは、自分で努力し頑張る治療だからです。努力を必要とせずに「すべてを歯医者にまかせて治したい」という場合は、大人の歯が全部生えそろったところで抜歯をし、強制的にワイヤーで歯を引っ張って治す矯正治療もあります。すべてを歯科医師に任せるという事は金額も80万~100万と高額になってしまいます。床矯正治療主役は、あくまでもお子さん本人であり、医院は「支援者」です。もり歯科では、最初の診断の際、使用する可能性のある装置についてはご説明しています。しかし「〇個の装置で治ります」「〇〇円で治ります」とお話することは出来ません。なぜなら、個々のケースで様々な反応をするからです。

「歯医者に治してもらう」のではなく、「自分の力で治す」のが床矯正です。

床矯正装置
矯正前と矯正後

床矯正の使用法

  • 床矯正治療は6~7歳から始めるのが良いでしょう。ただし、受け口の場合は未就学児(小学生になる前)の内に治す方が良いでしょう。
  • 装着は一日14時間を目安に装着してもらいます。(学校につけて行かなければならないわけではありません)
  • 専用の器具によってねじ回しを週に2回(1週間で90°)まわしていただきます。1ヵ月で1ミリ広がります。これを毎日、毎週繰り返し、約1か月に1回チェックをします。9から10歳頃の犬歯が生えてくるまでに前歯のガタガタをまず治してしまおうというのがひとつの目標です。(犬歯が生えてからの矯正は矯正専門医を紹介します。)
  • 装置の清掃法は普通に水洗いと歯ブラシでおこなってもらってかまいません。簡単です。毎日装着することが大事です!!

診療情報

もり歯科 MORI DENTAL CLINIC
〒679-2161 兵庫県姫路市香寺町溝口1283番地

診療時間のご案内

診療時間 祝日
9:00 ~ 12:00 / / /
14:30 ~ 18:30 / / /

△ 土曜の午後は14:00~16:30まで

■ご予約・お問合せ